読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名刺印刷を激安更に高品質・即日注文

名刺印刷を即日発送可能でさらに激安でできるネット注文を紹介します

業者に名刺印刷を頼んでみました。

名刺印刷の体験談

仕事柄、初めて会った人との名刺交換はかかせない。レセプションの席上、同窓会で、学会で、挨拶を始めるときには必ず名刺を交換します。

前日になって急に名刺が必要になることも多い。先日も、京都大学での学会に際して名刺の準備がなく、宿泊先のホテルの周辺で名刺印刷業者を探しました。

名刺印刷業者は大抵小さいです。しかし、大きく看板をだしている。見つけるのは簡単だ。私が見つけたのはちいさな印刷業者だった。

店にはいると、店主が応対してくれる。身分証を提示して、まず料金を確認。100枚作りたいのですがいくらですかとたずねました。

お急ぎですかなどと納期をたずねられる。急いでいるんですけれど、どれくらいでできますかとたずねる。2時間くらい、といわれるので頼むことにする。デザインはどちらにしましょうかと、サンプルが提示される。

どれもさして違わないといえば違わないが、文字の配置や、文字のタイプなど、また、名前と住所のあいだに、線を一本いれるかなど、若干みための違うタイプが提示される。

どれも名刺としての役割は果たすが、見た目の良いものを選ぶことにした。名前と住所の間に一本線がはいったものがスタイリッシュに思える。これでと指示をだす。では、こちらにデータの記入をお願いします。


内容に間違いのないことを確認したら料金をしはらい、あとは待つだけだ。いったんホテルにもどって、時間をつぶす。

間に合うように作ってもらってよかった。安堵して2時間をすごす。2時間後店にむかう。

名刺は、できあがっていた。丈夫な紙に綺麗に印刷されている。綺麗なしあがりで満足だ。今日学会で使うので、急ぐんですけれどと申し出たので足元をみられて高くふっかけられてしまったが、この仕上がりなら満足だ。

しかし近頃は、こういう店は、東京では少なくなっていて、名刺印刷の店そのものも減っている。

やっとみつけたとしても、即日ではやっていませんといわれる。名刺のデータをメールでチェックするのだという。先日も近所でみつけた店で名刺の即日印刷を頼んで断られた。

明日必要なんですが、と申し出てもにべもない。うちではやっていませんの一点ばりだ。おまけにデータ入稿がないと結構な値段になるという。そのときは、翌日の同窓会で配ることが目的で名刺をつくったので、やむなくあきらめた。

つぎは、もう少し時間の余裕をもって頼むことにしようとあらためておもった。近頃は犯罪がらみで名刺が悪用されることも多いのかもしれない。相手の、連絡先を確認する目的もあって、即日印刷できなくなっているのかもしれないと思った。